Home 飲料

飲料

記事 

Lemon Cordial

★★★★

Lemon Cordial 大手スーパーで売られている、大手飲料メーカー・シュエップスから出されているレモン風味の濃縮飲料です。カルピスのように薄めて作る飲む物で、作り方も簡単、この原液と水を混ぜるだけです。 特にこの商品は、味も上品で大人でも飲みやすいさっぱりした味でお勧めです。オーストラリアは飲み物が結構高いので、これを買って飲み物を作り、ボトルに詰めて持ち歩くと飲み物代が節約できます。こちらの水道水に馴染めない方も、ちょっと入れて飲んでみると断然飲みやすくなります。

日本名濃縮飲料

Blackcurrant Fruit Juice Syrup

★★★★

Blackcurrant Fruit Juice Syrup 大手スーパーで売られている、ラビーナのベリー系風味の濃縮飲料です。カルピスのように原液を水で薄めて飲み物を作ります。味のほうもベリー系のほど良い甘さで大人にもお勧めです。若干ベリー系の甘いような独特の味・コクがあるので、人によって好き嫌いはありそうです。 常温だとあまりおいしくないので、できるだけ冷たい状態で飲むことをお勧めします。持ち歩くと常温になってしまうので、あまり合わないかもしれません。

日本名濃縮飲料

Mildura Sunrise Orange & Mango

★★★★

Mildura Sunrise Orange & Mango 大手スーパーマーケットで手に入る、大きな紙パック入りのジュースです。(果汁が25%なのでこちらではジュースではなく、「ドリンク」という種類分けです。) すっと一口に飲みやすいジュースで、日本で100%ではない清涼飲料系の缶ジュースを飲んでいた人にとっては、それに近い商品でお勧めできます。 大きなパックですが値段もそこそこなので、この系統の味が好きな人ならお勧めです。

日本名オレンジ&マンゴジュース

Ginger Beer

★★★

Ginger Beer たまにジンジャーエールが飲みたくなったりしませんか?そんなときはこの「Ginger Beer」というボトルを探してください。Beer(ビール)となっていますが、日本でいうジンジャーエールでアルコールは入っていません。大手スーパー・酒販店・コンビニや駅・レストランなど、飲み物を置いてあるところにはだいたい置いてある定番の飲み物です。 日本のジンジャーエールがほとんどショウガの味・香りがわからないのに比べて、これはビンの中にショウガの粉が見える・はっきりと味わえるほどにショウガの香り・味が強くなって ...

日本名ジンジャーエール

Energy Drink

★★★

Energy Drink 疲れたときにはオロナミンC/リポビタンDなどの栄養ドリンクを飲んでいた方には、オーストラリアではRed Bullが定番です。大手スーパー・コンビニ・酒販店、駅の売店などでも売られている定番の栄養ドリンクで、味も炭酸がきつめですが日本のものと似ているといえば似ています。かなり値段が高いのが残念ですが、こちらでも用途は同じ。徹夜・目覚ましなどに飲まれています。

日本名栄養ドリンク
メニュー/記事・レビューを書く
Loading...

コーナー内検索