Home 留学 留学ガイド 留学に関するよくあるご質問

留学に関するよくあるご質問

記事 

途中で挫折する人はいますか?

いろいろな留学本・情報サイトを読むと、良いことばかり・うまくいった経験談しか書かれていませんが、もちろん挫折して帰国する人も大勢います。その数は決して少ないとは言えません。 その理由は、やはりまったく違う環境で生活すること・言葉が話せないこと・クラスになじめないことといったことが大きな理由でしょう。つらい・ホームシックになって帰ってしまう人もいます。 どれほどの割合ということは一概にはいえませんが、帰ってしまう人でわりと共通するのが、極度の心配性・人とのコミュニケーションが取れない・自分から行動できな ...

留学生活にはいくらかかるの?

オーストラリアに留学したい!英語を勉強したい!といっても、やっぱり必要なのは「お金」。 金額を見た瞬間、現実を突きつけられてしまいませんか??そんな金額を見ても、「よーし、こんだけ貯めてやるぞ!」と思える人は留学に本当に来れる人。 このサイトでは甘いことは書きません。実際に生活に必要なものを・留学に役立つ情報を・必要な金額は「バシッ」とはじき出しています。 これだけのお金がかかりますよと、しっかり計算・貯金して留学生活をスタートさせてください。     毎月の生活費をみる 留学生活をするに当 ...

どんなアルバイトがありますか?

英語がままならないうちは、やはり日系のお店で働くというのが一般的です。 例えば「ジャパレス」と呼ばれる日本食のレストランや、都市によっては日本客の多いお土産屋さんといった感じです。 いろいろ悪い噂や悪い書き込みがあったりするように、お店によってはお給料が安かったりということは実際にあります。 ただある意味で、「安いなりにも働ける場所がある」のは学生にとっては良いことで、とりあえず英語ができないうちはしょうがないかと、そこで働いておき、ある程度英語がわかるようになってきたり、環境に慣れてきたら別のアル ...

オーストラリアは安全ですか?

お子さんが留学を考えられている方には、最も心配なことだと思います。 オーストラリアは確かに他の国に比べると、「比較的安全な国」だといわれていますし、実際に外務省などで公開されているデータからもそうだといえます。   ただ安全だと言われている日本ですら、大きなニュースになるような事件が起こるぐらいですから、オーストラリアが絶対安全であるということは言えません。 他の国と比べてみると比較的安全・ただ日本よりも犯罪の発生率などは高いので、普通に暮らしていて犯罪に巻き込まれることは少ないといえますが、本人 ...

専門コースの内容が日本の商習慣に合わない・遅れている

TAFE・大学などで専門のコースに進んだ場合、特に日本で社会人経験をされている方にとって、「日本の商習慣に合っていない・時代に遅れている」と感じることがあることは確かです。 日本独特の商習慣であったり、先へ先へ・もっと良いものを、競争の激しい社会で考えられている・学ばれている内容と、ややその対極にあるようなオーストラリアで学ばれているものですから、内容に違いがあるのは当たり前だと思ってください。   最初から、「これはダメだ・これは合わない」と考えてしまうと、授業も退屈になってしまうでしょうし、学べ ...

キャリアアップにつながりますか?

社会人留学をお考えの方で、キャリアアップ・資格取得や日本に帰ってからの外資企業で働くことを目的に留学に来られる方もたくさんいらっしゃいます。 そして最初に考えることが「実際にキャリアアップにつながるのか?」ということでしょう。   これは「キャリアアップ・資格」の目標をどこに置くかによっても変わってきます。 もともとまったく英語がしゃべれない状態から、少しでも英語が伸びる・話せるという状態であれば、ある程度の期間、語学学校に通えば可能です。 ただそれがそのまま「キャリア・資格」として、就職の際や ...

留学エージェントが倒産したらどうなりますか?

2008年に留学大手ゲートウェイ21、2010年にサクシーオが倒産しました。その際にたくさんの学生さんの学費が返されないという事態が起こりました。 この先もこれと同様の事態が起こることが懸念されている会社があります。 行きたい学校に日本人スタッフがいる場合は、できるだけ留学エージェントは利用せず、直接学校に申し込みを行ってください。 こういった事態は留学だけに限らず、旅行業界やまたその他のいろいろな会社でも起こり得ることです。 万が一、自分の留学を任せていたエージェントが倒産した場合は、とりあえず ...

留学っていったい何?

「留学」って言葉だけを聞くと、「英語を勉強しに行くんだな」と思いますが、実際のところどんなことをするかは良くわかりませんよね? 実際のところはどうなのか?何をするのか?何ができるのか?そんな初めて留学を考える人のための疑問に答えていきましょう。   おもいっきり簡単に言ってしまうと、日本で学生生活をするのとまったく一緒。ただ生活環境が「英語になる」ということです。 家で朝ごはんを食べ、バスや電車で学校に行き、授業に出て、友達と遊んだりアルバイトをしたり、そして家に帰ってご飯を食べて就寝。そんなある ...

アルバイト先が約束したビザを出してくれない?

アルバイトをしているお店で、「もうちょっとしたらビザのスポンサーになってあげるから」といった甘いことを言って、ただ長く働かせたり、性的関係を迫るお店もあります。 年々ワーキングビザの発給を受ける・そのスポンサーになるというのは非常に難しくなってきています。 まず小さなお店などではスポンサーになる資格すらないことのほうがほとんどです。あまり甘い言葉にひっかからないように気をつけてください。

語学学校にもお休みがある

語学学校にも夏休み・冬休みといった1ヶ月ほどの長期の休みがあります。 時期的にも一般の学校やTAFE・大学も同じ頃に休みになります。 気をつけてほしいのは、比較的短期で語学学校に通う人。学校に2ヶ月間通うことにしたのはいいけれど、1ヶ月行ったら1ヶ月の休みがあって、そしてまた1ヶ月学校に行くような間が空いてしまうこと。 授業に慣れるにも慣れなくなってしまうのと、中途半端に真ん中が休みになるので、おもいっきり遊ぼうにも遊べなかったりします。 休みの間もホームステイやシェアハウスの家賃は払わないといけ ...







▲このページトップへ戻る


コーナー内検索

Loading...

会員ログイン

メニュー/記事・レビューを書く